ローズマリーの剪定をしました。いくつかあるローズマリーの中でも今回のは超大株なので、惜しむことなくバッサリバッサリ剪定です。スッキリとした強い香りが辺りに漂います。いい~香り~いい香り~♪ ハーブの香りって幸せの香り♪
たくさん量があるのでドライ保存の他にハーブオイルも作っておきます。ついでに伸びまくっていたコモンタイムを少し収穫しました。用意したものは水洗いしてペーパータオルなどで丁寧に水気をよく取ったローズマリーとコモンタイム数本、しっかり蓋のできるガラス瓶、オリーブオイル、赤唐辛子2本、レモンの皮少々、スライスした1片分のニンニク、乾燥させたローリエ1枚です。作り方は至って簡単、素材を瓶に入れて静かにオリーブオイルを注いで密封するだけです。
※注意※ とっても大事なことなので写真撮りました。ガラス瓶と蓋は必ず右写真のように煮沸消毒したあと、よく乾燥させてからお使いください。それを怠ると雑菌が湧いてハーブやオイルが痛んで残念なことになってしまいます。

今回は3種類のハーブオイルを作りました。最後の仕上げをしてくれるのは、お日さまなんです。ゆるやかな日差しの入るキッチンの窓辺などで、お日さまが程良くオイルを温めてじっくりと香りや成分をオイルに移らせます。1日に2~3回、静かに瓶を逆さまにして中のオイルが上下入れ替わるように動かします。瓶は振らないように、ゆっくりと優しくしてね💓 一週間くらいで完成です。完成後は冷蔵庫で保存しますが、なるべく早くに使い切りましょう。


 ローズマリーとレモンの皮のハーブオイル。ビネガーやバルサミコ酢を合わせて作るドレッシングに使ったりします。シンプルな野菜サラダがとても美味しくなります。

 コモンタイムと赤唐辛子とローリエのハーブオイル。ハムやソーセージのソテー、ピザに振りかけても美味しいです。シンプルな目玉焼きにそのままかけても風味が豊かになって美味しいです。

 ローズマリーと赤唐辛子とニンニクのハーブオイル。サーモンのカルパッチョに最高に合います。薄くスライスしてトーストしたフランスパンにクリームチーズを塗って、このオイルを付けて食べればワインも進みます。塩コショーした牛肉を焼く時にもよく使います。Petitの家では、このオイルは万能オイルとして使われるので、食卓に出すとすぐになくなってしまいます。



― いつもあたたかい応援をありがとうございます ―
 
― あなたのクリックがブログ継続の励みになります ―
スポンサーサイト