名前
セージ
学名
Salvia officinalis
分類
シソ科アキギリ属またはサルビア属の多年草、または常緑低木
草丈
20cm~80cm
耐寒性
★★★ 強い、霜に当たらぬように注意する
耐暑性
★★ 普通
効能
抗酸化作用、鎮静、健胃整腸、強壮作用、消化促進、防腐作用、抜け毛防止、更年期障害、うがい薬など
成分
ツヨン、ボルネオール、シオネール、カンファー、ビタミンA・B、カロテン、チモール、タンニンなど
特徴
長楕円形の葉、若葉は灰緑色で白柔毛で覆われて美しい灰緑色をしている(セージ色とは、このハーブの若葉の色をいいます)
主な用途
ハーブティー、料理、染料、クラフト材料、アロマ、風呂、薬用
保存法
冷凍、乾燥、ハーブソルト
注意
ハーブを食用・使用するにあたって糖尿病や高血圧など通院されている疾患のある方、妊娠・授乳中の方、アレルギー体質の方は避けるか医師にご相談ください。また、健康な方も食される場合は常識範囲内の量に留めてください。食用・使用の際は自己責任にてお願い致します。

++詳細++
薬用・料理用で使うセージ(コモン)と鑑賞用のガーデンセージなど品種は大変多くあります。食用ハーブとしてお買い求めの際には、コモン(Common)と表示されているものを選びたいのですが、どうかすると販売店によっては、どれもこれも一色多にして出回っていることもあったりします。コモンの葉色の変種は大きく分けて、ゴールデン・トリカラー・パープルリーフ・ベルクガルデンの4通りがありますので、料理や薬用に使うものはコモンの品種なのだと覚えておくと良いかと思います。セージはアメリカ国立補完統合衛生センター.より食品として認可されています。風味付けにはもちろん、肉の臭みを消して脂肪を分解する効果もあるので、ソーセージをはじめとする肉料理には欠かせないハーブです。

++栽培++
茎葉が込み合ってきたら風通しを良くするために必ず切り戻しをしましょう。切り戻しは姿形を整えるばかりではなく、うどんこ病などの病気を防ぐ効果もあります。切り戻しを行わない枝は木質化します。木質化したところからは新しい枝が出にくいので、こまめに切り戻しを行って枝の更新をしましょう。セージは水はけが悪い土と酸性の土を嫌います。酸性に偏っているようならば、苦土石灰を土に混ぜ込み酸度を中和する必要があります。丈夫なハーブですが湿度が高くなる梅雨時の根腐れには注意が必要です。




― いつもあたたかい応援をありがとうございます ―
 
― あなたのクリックがブログ継続の励みになります ―
スポンサーサイト